2015.4.5 カバーアルバム情報

以前からリリースするとAceが話しているカバーアルバムについて中心に語ったインタビューがBillboard.com に掲載されています。内容は以下の通り。


 

4月にオーストラリア、ニュージーランドに飛んでツアーを行うAce。そのあと6月には、13日のDownload Festivalを含むヨーロッパツアーが予定されている。Aceはこのツアーを楽しみにしているようだ。ニュージーランドには2010年のダウンアンダーツアーの際には訪れていないからだ。「Download にまた戻るのはエキサイティングだよ。2008年か2009年以来だからね。ヨーロッパツアーは最高の経験になるだろうね

 

彼は旅行に関してはベテランなので、フライトの厳しさにはいろいろ備えているようだ。読書とパソコンと睡眠で時間をやり過ごす。ホテルではルームサービスが大事なのだそうだ。「ルームサービスは重要だよ。ただ、オーダー通りのものが来ないことが多いんだよ。だからいつも余計に一つ頼むんだよ。スペアを用意するってことね」

 

AceはSpace Invaderに次ぐアルバム、カバーアルバムの作成の初期段階にある。「このアルバムは俺に影響を与えたアーティストに関するものになると思う。おそらく、Rolling Stones、Who、Led Zeppelinの曲をやるだろう。Beatlesもやるかもしれない。彼らの曲は俺を育ててくれたし、大きな影響を与えてくれた。KISSの曲やFrehley's Cometの曲のほかに、そういうのを演奏しなおすことになると思う」

 

Beatlesの曲をやることになったとしても、Paul McCartneyをスタジオに呼ぶつもりはないようだ -この考えにAceはくすくす笑っていた - しかし、Lita FordやSlashや、Pearl JamのMike McCreadyには声をかけている。「実際のところ、Geneにベースを弾いてもらって一緒に歌ってもらうよう頼もうとしていたんだよ。まだその段階に達してないんだけどね」


すでに何曲かオーバーダビングを終えており、これから6~8曲録音する予定で、その中のベストな12曲に絞り込むという。まだトラックリストは固まっていないが、「ParasiteとCold Ginはおそらく入れると思う。KISS[では俺がリードボーカルを取っていないからね。ライブでやっているみたいに、自分で歌うつもりなんだ。」


Aceはどのようにそれらの曲をバージョンアップするのか、決まったアイディアはないという。「俺は計画はしないんだ。ただ行って演奏する。いくつか違ったやり方でやってみる。オリジナルのものよりは明らかにへヴィーなものになるだろうし、70年代より何しろ録音技術は進歩しているからずっといいものになるのは確かだろう。Peter Crissをドラムに呼ぶ予定はない。ツアーで一緒にやっているScot Cooganに演奏してもらうよ。」


スタジオでの作業を楽しんでいるAceは、自分以外の他のアーティストのプロデュースをいずれ手掛けたいと思っているとのこと。「Eddie KramaeやBob Ezrinからいろいろ学んだからね。それをほかのアーティストにも伝えていきたいんだ」


インタビュー記事には記載がありませんが、ゲストにはJohn5も呼ばれているようです。

リリースに関しては、秋以降になるようです。


2015.3.20 Rock Legends Cruise Ⅳ



なんと来年の出演情報です。

2016年1月21日~25日に渡って

フロリダから出航する

「Rock Legends Cruise Ⅳ」という

クルーズ船のイベントにAceが出演

することがすでに決まったようです。

他には、Peter Frampton, 

Grand Funk Railroad, Uriah Heep

などといったアーティストが発表されています。

詳しくはこちらから。


2015.3.11 最新インタビュー映像



来月にニュージーランド、オーストラリアツアーを控え、最新インタビューがアップされています。こちらからご覧になれます。

2015.2.26 ヨーロッパツアー日程発表





6月のヨーロッパツアーの日程が

発表になりました。

以前お知らせしたように3つの

ロックフェスの合間に各地でライブを

行うようです。

6月6日  スウェーデン セルベスボリ Sweden Rock Festival

6月7日  ノルウェー オスロ Rockefeller

6月10日 ハンブルグ ドイツ Gruenspan

6月11日 オランダ ズーテメール Bordereij

6月13日 イギリス ドニントン Download Festival

6月14日 フランス ヴォレアル Le Forum

6月15日 ドイツ ボーフム Zeche

6月17日 スウェーデン ストックホルム Grona Lund

6月20日 フランス クリッソン Hellfest

2015.2.23 ドイツでのライブ、間もなくチケット発売

6月にスウェーデン、イギリス、フランスとロックフェスへの出演がすでに発表になっていますが、

その合間にドイツ公演が発表されました。


6月10日 ハンブルグ Gruenspan

6月15日 ボーフム Zeche


ボーフムの会場は、2009年のAnomaly Tourでも使われておりますね。

2015.1.28 Download Festival 2015に出演決定






Aceの古巣KISSも出演する、6月12日~14日、

イギリスで開催されるDownload Festivalに

Aceも出演することが発表されました。


6月は3日から6日にスウェーデンのロックフェスに始まり、このイギリスのDownload Festival、

17日に再びスウェーデンの単独公演、19日からフランスのHellfestと、徐々にヨーロッパの

日程が決まりつつあります。

2015.1.22 Sweden Rock Festival に出演決定





6月3日~6日、スウェーデンの

スロベスボリで開催されるロックフェスに

出演が決定しました。


2015.1.21 ニュージーランド、オーストラリアツアーが決定

いよいよSpace Invader Tour第2弾、ニュージーランド・オーストラリアツアーが発表になりました。日程は以下の通り。

 

4月24日 ニュージーランド、ウエリントン James Cabaret

4月25日 ニュージーランド、オークランド The Studio

4月29日 オーストラリア、ブリスベン Tivoli Theater

4月30日 オーストラリア、シドニー Metro Theater

5月1日  オーストラリア、ホバート Wrestpoint Showroom

5月2日  オーストラリア、メルボルン Forum Theater

5月6日  オーストラリア、アデレード The Gov

5月7日    オーストラリア、パース Astor Theater 

Aceはお誕生日をオーストラリアで迎えることになるのですね。

いつも日本はオーストラリアとセットで回ると語るAceなので、この日程の前後に

来日が期待されます。

2015.1.5 学ぶべきAceのギターソロ10曲

Eastern Suburbs School Of Musicというサイトに、「Aceの演奏は、ギターソロの弾き方を学びたい

ギタリストにとってまさに教科書のようなもの。Aceの使うテクニックは、メロディックでキャッチーな

ギターソロを創り出している」とのことで、学ぶべき10曲を以下の通り挙げています。


1.Strutter

2.Deuce

3.Got To Choose

4.Love Her All I Can

5.Ladies Room

6.Shock Me

7.Love Gun

8.Snowblind

9.Save Your Love

10.Dark Light

2015.1.1 今年もよろしくお願いいたします

2014.12.18 2014年を5大ニュースで振り返ります

 

 

<その1>殿堂入り式典


KISSオリジナルメンバーがRockの殿堂入りを

果たし、4月13日、4人そろって式典に参加しました。式典で4人が演奏するしないで、かなり

二転三転しましたが、当日は晴れやかな表情で

そろって受賞記念スピーチをしてくれました。

<その2>Paul,Geneと舌


殿堂入り式典での演奏の一件以降、Paul、Geneとの舌戦が繰り広げられ、様々な発言が飛び交いました。しかし、どうもPaulの本の宣伝だったり、マスコミが期待しているから言っているだけのネタ的な部分も大きかったような印象があります。以下の動画は逆に二人にいいこと言ってみよう、っていう内容になっています。


<その3>Tonight Show出演


ニューアルバム発売を控えて、Aceは精力的にメディアに登場しました。中でもアメリカ人ならだれでも知っている人気番組

Tonight Show出演は、いかに新譜の発売に向けて気運が高まっているかを感じさせるものでした。




<その4>Space Invader発売


二度の発売延期を経て、8月19日に5年ぶりのニューアルバム「Space Invader」が発売されました。売れ行きは好調で、ビルボードUSチャートで9位初登場となりました。アルバムカバーを

KISSの「Love Gun」のカバーを描いた

Ken Kellyが担当したことも話題になりました。


<その5>Space Invader Tour第1弾

 

11月13日から12月7日にかけて、東海岸およびテキサス、カリフォルニアの16都市にわたるツアーを行いました。

ベースにニューアルバムの製作から参加していたChris Wyse、ドラムに2007年から2012年にかけてAceのバンドで活動していたScot Coogan、ギターにはあのRichie Scarletという新たなバンドメンバーと共に、パワフルなステージを展開しファンを楽しませてくれました。2015年はさらにアメリカ国内、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本に行く、という計画があると伝えられています。

と、いうわけで、2014年はAceは大活躍、充実した一年となりました。

2015年の来日実現を期待したいと思います。

2014.12.16 ストックホルムでの公演が決定

Space Invader Tour第一期を終了したAceですが、来年の日程が決まりつつあるようです。

2015年6月17日は、スウェーデンのストックホルム。11月19日のニュースでお伝えした通り、

6月19日から21日はフランスのHellfestが決定しているので、この時期はヨーロッパを回るのでしょう。

第一期のツアーは非常に評判も良かったので、第二期にも期待できますね。

2014.12.11 Space Invader Tourライブレビュー



Space Invader Tourのライブレビューが

かなりアップされていますが、

すべて紹介するのは困難なので

11月25日のBB Kingsのレビューを

掲載します。

こちらのサイトに行くと、素晴らしい

スライドショーがありますので、

ぜひ行ってくださいね。

ご存知の通り、我らが愛すべきスペースマンは同じショウを2度とやることはない。本物のロック

スピリットを持つ彼は、小粋な黒のブレザーを着て、トレードマークであるチェリーサンバーストのレスポールを持って、ざっと30分遅れてステージに現れた。ライブは、Rip It Outで始まり、Gimme a Feelin、Toysと続いた。Aceはホームタウンに帰ってきてご機嫌だといって、Parasiteのヘビーなリフに

突入。さらに、Aceは7年間クリーンな状態にあるが、コカインを使用して、インスパイアされて書かれた曲、Snowblindを演奏し始めた。


Aceは素晴らしいライブバンドと演奏をしている。彼のドラマー、Scot Cooganは、Love Gunで見事な

歌を聞かせてくれた。その演奏の後で「Paul Stanleyはかつてあの音階が出せていたの、覚えてるよ」ときついジョークで、観衆をくすくす笑わせた。2日目の時には、「ロックは死んだ、なんてGeneの言ってることは何の根拠もないぜ。今晩、ロックは死んでないからな」と言っていた。その様子には、KISSに対して、まったく未練はないということが表われていた。


ニューヨークシティでのライブ1日目、Aceは、23年前のこの日、自分が愛したバンドメイトが亡くなったと語りだした。KISSのEric Carrのことである。そして、Ericと共に書いた曲Breakoutが始まった。

この日のために、特別にAnton Figがドラムをたたき、長年のAceの仲間であるRichie Scarletが

ボーカルを取ったので、まさにFrehley's Cometのリユニオンに近いものとなった。これはKISStoryの

おける偉大なドラマーに敬意を払うのに素晴らしい手段であった。


続いてニューアルバムから、Space Invader、そしてChris Wyseのベースソロから、新バージョンの

Strange Waysに続いた。ファンに人気のRock Soldiersでは、最後のほうは観客が参加、"He's gonna ot play without Ace in his deck!"と観客は叫んでいた。


ここでAceはストロボライトつきのギターに持ち替え、NY Grooveを演奏。このエフェクトはいつ見ても

楽しい。続いてShock Me,そしてギターソロ。会場は狭かったのであまり大規模な煙の仕掛けは期待できなかったが、それでも私たちは堪能した。さらに2 Young 2 Die、Rocket Rideでバンドはエンディングを迎えた。観客はAce!Ace!Ace!とコール。バンドはアンコールでDetroit Rock City、Cold Gin、

Deuceを演奏した。Aceはクリアーな状態で演奏していた。多くの評論家が、Aceの新譜は、殿堂入りした以前のバンドメイトのものよりも良いと言っている。Aceが新しいものを創造しているということ、

成長を続けているということは、実にエキサイティングなことである。

Ace is back and he told us so!

 

2014.12.9 Space Invader Tourアナハイム公演スペシャルレポート

無事年内最後のライブをカリフォルニア州アナハイムのHouse Of Bluesで終えたAce。

LA在住のAKI特派員が久しぶりにレポートを送ってくれました。お楽しみください。


ACE FREHLEY SPACE INVADER TOUR AT HOUSE OF BLUES ANAHEIM

2014年12月7日(日) アナハイムのHouse of bluesにAce Frehley Space Invader Tourを
観に行って来ました。
会場時間19:30の1時間前18:30に現地到着。余裕を持って出かけたにもかかわらず、すでに長蛇の列が出来ていました。しかも2ヶ所。早く会場に入れるチケットを持った人たちの列と一般チケットを持っていた人たちの列。早くも盛り上がっていました。
会場時間に入場して早速ツアーT-シャツを購入後ステージ前に陣取りましたが、
当日は寝不足に加え何も食べていなかったのでお腹もすいたし、のども渇いたので
2階のデッキにあるバーに行って何か飲もうと思ってそこに行くと、なんとJohn 5が
そこにいるではないか。これはチャンスだと思って一緒に写真を撮ってもらいました。
John 5はとても親切でいい人でした。
そうこうしているうちにオープニングアクトが終わったのでライブ会場に行ってAceの登場を
待っていました。
ローディーが忙しく立ち働いてライブの準備が出来ても、なかなかAceは登場せず
5回のAceコールが巻き起こり、5回のAceブーイング、観客は口々に”Come on Ace"
”What a F**k Ace"などなど暴動でも起きるんじゃないだろうかと言うほどのエネルギー
が充満しました。
22:30 いよいよショーが始まりました。待って待って待ったかいがあって最初から
会場の雰囲気は最高潮に達しライブ終了までジェットコースターに乗ってる感じで
1時間半のショーがあっという間でした。
1番盛り上がったのは何と言っても”Shock Me"でしたが他の曲も同じくらい盛り上がりました。
Aceも他のバンドメンバーもリラックスして楽しんでいる感じがヒシヒシと伝わって来ました。
来年もこのメンバーでツアーをして欲しいです。
Aceが「70年代はクレージーな時代だった。あの頃はみんなコカインをやっていた、
ポールとジーン以外はね。ははは」Snow Blindの前振りもバッチリ決まりました。
バンドの演奏はもとよりボーカルが全員すばらしい。Aceがギターに専念できる
曲が増えてファンの期待に、期待以上に応えてくれてると思いました。
アンコール3曲が終わっても何度もステージに登場してピック、タオル、ドラムスティックを
会場に投げていました。
「クリスマス休暇前のライブは今日が最後だけど、来年も休暇開けからライブツアーをするので、
みんなも良い休暇にしてくれ」というAceのメッセージで終了しました。
今までで1番のライブだったと断言できます。Aceが投げたピックもゲットしました。
取り留めのないレポートになってしまいましたがお許しください。
皆様良いクリスマス、お正月をお迎えください。 AKI

詳細なレポートありがとうございました!感謝します。

2014.12.7 Scot Cooganバンドに正式に復帰+Tour続報


Aceのバンドの前ドラマー、Matt Starrが

Mr.Bigのサポートに入ることになったため、

Space Invader Tourのドラマーとして復帰

したScot Cooganですが、2015年も続くこの

ツアーで引き続きメンバーとして活動することが決定したようです。

12月6日付の「Sin City Presents Magazine

にScotのインタビューが掲載されています。

そこには、Scotがバンドを離脱した後もAceとはメールや電話で連絡を取り続けていたこと、今年8月にAceから電話があり、Space Invaderについてどう思うかなど聞かれた後、ツアーに参加することは可能だとAceに伝えたことなどが

語られています。さらに、年内のツアーはもうすぐ終わるが、2015年に引き続きアメリカ国内、さらにはオーストラリア、ヨーロッパ、

日本へと行く計画をしていると語っています!

「2015年、Aceとツアーすること、Aceや

Chrisとニューアルバムを作ることが楽しみだよ。もちろん、Blue Man Groupやラスベガスの

All Star Jamの活動も続けるよ」


テキサスでの公演も、セットリストに大幅な変更はなく、残すところカリフォルニアでの2公演と

なりました。来年もまずはアメリカ国内を回るということでしょうか。

以下の映像は12月1日、テキサス州ダラス「Trees」の「Rip It Out」と「Gimme a Feelin」

2014.12.2 New Albumについて+Space Invader Tour続報

eOne MusicレーベルでのSpace Invaderに続くアルバムは、カバーとリメイクを集めたものにする、と

いう件については、今までも何度かインタビューで語ってきましたが、最新インタビューでは、少し

具体的なことに触れています。

「KISSの曲を何曲かレコーディングしていて、Parasiteはやると思う。他はまだ決まってないよ。今までやろうと思っててやってないカバー曲もね。だから楽しいアルバムになると思うよ。いろいろゲストも

呼んで一緒にやると思う。曲を書かなくて済むんだから、Space Invaderの時より楽だし、俺にとっても楽しいアルバムになると思うよ。ツアーの合間とか、ツアーがない時に録音を始めるよ。」

ゲストについては、Lita Ford,Slash,Mike McCreadyなどの名前が挙がっているようです。


Space Invader Tourは、東海岸一帯の都市のライブを11月29日のシカゴで締めくくり、12月1日より

テキサス州で3つのショウを行います。さらにカリフォルニアで2日間行って、年内は終了のようですね。その後セットリストは大きな変化はなく、Shock Meで終わった時にアンコールにRocket Rideが

演奏されたりしています。


2014.11.26 Space Invader Tour続報+インタビュー映像

11月18日以降は、オープニング曲はRip It Outで定着したようです。

20日、ニューヨーク州ハンティントン Paramount、21日コネチカット州アンキャスビルWolf Den、

ニュージャージー州アトランティックシティMusic Boxと回ったツアー。セットリストに大きな変更は

なく、「Change」が入ったり、外れたり、Rocket RideなしでShock Me がアンコール前最後の曲に

なったり、アンコールがDeuceだけになったりといったことはありました。

11月24,25日はニューヨークシティB.B.King'sにてEddie Trunk主催のライブとなりました。

24日は、Eric Carrの命日ということもあって、Anton Figが登場。Breakoutを演奏し、

Ericを追悼しました。両日のセットリストは以下の通り。Breakoutの動画もどうぞ。


Rip It Out

Gimme a Feelin

Toys

Parasite

Snowblind

Love Gun(Scot Coogan on vocal)

Breakout(Richie Scarlet on vocal,24日のみAnton Fig on drum)

Space Invader

King Of The Night Time World(Scot Coogan on vocal)

Strutter(Scot Coogan on vocal)

Change

Strange Ways(Chris Wyse on vocal)

Rock Soldiers

New York Groove

Shock Me 

2 Young 2 Die(Richie Scarlet on vocal)

Rocket Ride

~アンコール~

Detroit Rock City(Scot Coogan on vocal)

Cold Gin

Deuce 


また、Aceが今回のツアーのセットリストについて以下のインタビュー映像で語っています。

KISSの曲をなぜセットリストに入れるのかについては「わからないけど、古い曲と新しい曲がミックス

すると、新しいエネルギーが生まれるんだよ」と。さらにご存知の方も多いと思いますが、今回は

Facebookでファンから寄せられたリクエストをもとにセットリストを作ったことに触れています。

ライブでインストゥルメンタルをやらないのかと尋ねられると、「ある曲はギターのパートが6つもあって、俺とギタリスト5人をステージに上げるなんてできないよ、俺たち、常識をわきまえてるからさ」と答えています。

セットリストリクエストで1位に輝いた曲は「Dark Light」ですが、ツアーではやらないの?と思った

ファンがEddie Trunkに尋ねてみたところ、「Dark Lightのことは聞いてみたら、検討中だとAceは

言っていた」と返信していました。

2014.11.19 Space Invader Tour続報+夏のロックフェス出演決定


11月15日、ペンシルバニア州グリーンズバーグ

Palace Theaterのセットリストは2日目と同じでした。


11月17日、ノースカロライナ州ダーラムCarolina TheaterのセットリストにはChangeが入りました!


11月18日、メリーランド州アナポリス 

Rams HeadはLost In Limboの代わりにRip It Outがオープニング曲となりました。

 

 



2015年6月19日~21日、フランスで開催される

Hellfestに出演が決まりました。

 

Aceの婚約者レイチェルさんによれば、Aceは

日本に来る気持ちは大いにあり、待ち遠しく思っているとのこと。期待したいところです。

上記の投票サイト、当サイト「Welcome To Japan」ページのアンケートなどにご協力ください。来日実現に向けて声を上げていきたいと思います。


2014.11.15  Space Invader Tour 2日目

ツアー2日目はニューヨーク州シュガーローフ Performing Arts Center。セットリストは初日と

同じですが、アンコールは、Detroit Rock City、Cold Gin、Deuseの3曲となりました。

2014.11.14 Space Invader Tourいよいよ開始

11月13日、ニュージャージー州ブランスウィック State Theaterで、Space Invader Tourは

初日を迎えました。セットリストは以下の通り。

Lost In Limbo Gimme A Feelin'

Toys

Parasite

Snowblind

Love Gun

Breakout

Space Invader

King Of The Night Time World

strutter

Change

Strange Ways

Rock Soldiers

New York Groove

Shock Me

Rocket Ride

Too Young Too Die

Shot Full Of Rock

Cold Gin(アンコール)


ちなみに「Change」はギターのチューニングが合わずに、演奏を中断したようです。 また、「Rip It Out」を演奏するつもりでいたAceですが、リストに入れ忘れたらしいです。

2014.11.11 最新インタビューより


Hollywood Soapboxというサイトに掲載

されたインタビューの中から、気になった情報をかいつまんで掲載します。


*「リハーサルはサンディエゴでやっていた。

ツアーでは、Space Invaderから3~4曲は

演奏するつもりだ。今回のバンドは全員リードボーカルをとれる。だからコーラスがすごいよ。ステージに立つのが待ちきれないよ」


*今回のアルバムに収められている「Inside The Vortex」はベースギターで作曲された。


*ツアー直前だが、Aceは緊張はしないという。もう長いこと、緊張したことはないそうだ。

「俺がほかの人を緊張させちゃうからね(笑)。もう40年以上この仕事やってるからだろうね。そうそうびっくりすることもないし、

最近は流れに任せてるしねえ。禁酒して8年に

なるけれど、人生は楽になったよ。前の晩に何やってたか忘れることもないし、集中できるし、たくさんのことができる。今の生活はいいよ。さくっと物事が片付く」

KISSに在籍していた1970年代、ツアーばかりの生活をAceは楽しめなかった。演奏することは好きだったが、2時間演奏して、残りの22時間は移動ばかりという生活は、Aceの性質には合わなかった。

「楽屋にアルコールもドラッグも持ち込みは禁止だよ。今回のツアーメンバーは、一緒にしばらくやってたことがあるし、ほかの一流ミュージシャンとも演奏した奴ばかりだから、すごくやりやすいよ」


*「ファンが期待しているクラッシック、New York GrooveとかShock MeとかRocket Rideは、演奏しないと、みんなががっかりしちゃうから、外したくない。今まで演奏したことがない曲もやるつもり。みんなが喜んでくれるといいけれど」


*「引退については考えてない。ペースダウンしたり仕事は少なめにしたりはすると思うけれど。でもやろうと思っていることはたくさんあるんだ。映画の製作とか、バンドのプロデュースとか。すごいプロデューサーやエンジニアと一緒に仕事してきたから、いろいろ知識はあるしね。ま、とにかく、やりたいことはたくさんあるんだよ。」


2014.11.1 西海岸でも2公演

先日の日程追加からさらにカリフォルニア州で2公演行われることがアナウンスされました。


12月6日 カリフォルニア州ラモナ Ramona Main Stage

12月7日 カリフォルニア州アナハイム House Of Blues


まだこの後も順次発表されるようです。Ace、かなり意欲的にツアーを行うようですね。

2014.10.26  Space Invader Tour日程追加

前回発表された日程からさらに5公演が追加になりました。


11月28日 ウィスコンシン州ミルウォーキー Northern Lights Theater

11月29日 イリノイ州セントチャールズ The Arcade Theater

12月1日 テキサス州ダラス Trees

12月2日 テキサス州ヒューストン Scout Bar

12月3日 テキサス州サンアントニオ Kapone's Live

 

2014.9.23 いよいよSpace Invader Tour、始動

アメリカ東海岸を回るツアーの日程が発表されました。以下の通りです。


11月13日 ニュージャージー州ニューブランズウィック State Theater

11月14日 ニューヨーク州シュガーローフ Sugar Loaf PAC

11月15日 ペンシルバニア州グリーンズバーグ Palace Theater

11月17日 ノースカロライナ州ダーラム Carolina Theater

11月18日 メリーランド州アンナポリス Ram's Head

11月20日 ニューヨーク州ハンティントン Paramount

11月21日 コネチカット州アンキャスビル Wolf Den

11月22日 ニュージャージー州アトランティックシティー Music Box@Borgata

11月24日 ニューヨーク州ニューヨーク B.B. King Blues Club&Grill

11月25日 同上

11月26日 ペンシルバニア州グレンサイド Keswick Theater


11月24,25日は親友Eddie Trunkの番組「The Metal Show」主催です。



2014.9.21 バンドメンバーが決定+ホラーイベントに登場

Twitterではさんざんつぶやかせていただいていますが、秋からのツアーのバンドメンバーが決定いたしました。

ベースは、Space Invaderのレコーディングから

参加しているChris Wyse、ドラムは9月1日のニュースにも掲載の通り、以前バンドメンバー

だった、Scot Cooganが復帰、そしてなんと、

ギターにはあの、ロックの帝王

Richie Scarletが帰ってくることになりました。

 

さて、右の写真は10月24日~26日、ニュージャージー州で開催されるホラーイベント

Chiller Theaterのサイトから。今年もゲスト出演が決まりました。その前後に近くでライブというパターンでしょうか?ツアーの日程も間もなく発表される模様です。

2014.9.8  雑誌にも数多く登場






Space Invader リリース後、雑誌にも

かなり取り上げられています。

こちらはフランスの雑誌「Rock hard」






日本の雑誌にも、先月の「BURRN!」に引き続き、

10月号は「Player」と「Young Guitar」にも

インタビューが掲載されています。

2014.9.1  Scot Cooganがバンドに復帰

 

 

数日前に、Aceのバンドのドラマーは

Matt Starr続投、というニュースを投稿させて

いただきましたが、やはり秋のツアーを行う

予定のAce、MattがMr.Bigとの掛け持ちは

現実的に不可能なのでしょう。

Mattの前のドラマー、Scot Cooganが再び加入

することになったようです。

ただし、Mattはこの秋のツアーに関してだけ

Scotが穴を埋めるのであって、自分はまた

Aceのバンドに戻ると主張しています。

 

2014.8.28 Matt Starr、続投

 

Space Invaderのレコーディングにも参加した

Aceのバンドのドラマー、Matt Starrが、

パーキンソン病によりこの秋のツアーに

参加できなくなったMr.Bigのドラム、Pat Torpey

の穴を埋めることが決まりました。

Aceのバンドからは離脱してしまうのかと心配しましたが、

それは絶対にない、と断言しています。

また、VH1の「ON TAP」というラジオ番組に出演しています。

ごく一部ですが、こちらから音声が聴けます。

2014.8.22 プロモーションに大忙し。

めでたくSpace Invaderがリリースされ、TV、ラジオに大忙しのAce。

とてもすべては紹介しきれないので、とりあえず、Fox5のニュースショー出演の映像、

Metal Injectionによるインタビュー、ラジオQ104.3の映像を掲載します。