One And Only Spaceman!

Ace Frehleyのファンサイトへようこそ!

Since 2009.5.22

 

2017.2.21 「管理人の小部屋」更新しました。

 

 

2017.3.5    NEWS更新しました

 

 

2016.8.11  2015年9月からの記事はArchives-1に

      移動しました。

2017.3.5 ライブレポート第2弾+南米ツアー盛り上がってます

photo by Andrew Dunleavy
photo by Andrew Dunleavy

 

 

2月27日からアルゼンチンで4回の公演を行ったAce Frehley Band。待ちに待っていたアルゼンチンのファンの盛り上がりはかなりのものです。セットリストは最近のツアーと同様です。

このあと、ブラジルで1公演、メキシコで2公演

予定されています。

以下は3月3日のTeatro Flores

のプロモーションビデオ。

かっこいいです!

 

ビバリーヒルズライブレポート

2月3日はビバリーヒルズ、Saban Theatreでのライブです。

前日のラスベガスはオールスタンディングでしたし、今回のビバリーヒルズも座席はあっても指定席が

とれているわけではないので、早めに会場に向かいました。早めに着いた甲斐あって、会場脇に

あのツアーバスが停まっていて、準備中の会場の様子がちらりと見える感じにドアが開いていました。

VIPのチケットは、てっきり前列に確保してあって、早く来た順に1列目、2列目って感じなのかと思っていたのです。なぜなら普通にチケットマスターで席を選ぼうとすると、1,2列目が買えないようになっているので、そこはVIPなんだ、と思い込んでいました。しかし現実は、スタッフと劇場側の打ち合わせは出来ていなくて、事前にチケットを配布する窓口でもはっきりせず、入り口付近で我々に話しかけてきたスタッフもよくわからないと言うし、いざ開場となっても手元にチケットはない状態。この全然準備万端じゃない感じがアメリカだなって思います。結局入場した後にVIPのチケットが用意されたと呼ばれて行ってみると、うーん…なんでこんなに後方で、しかも端っこなの?という位置でした。早めに来た意味はあんまりないなあ…と思いつつ、でも席は確保できたので、安心してホールの売店で買ったビールで宴会ができました。オールスタンディングじゃ、こうはいきませんよね。

ツアーバス
ツアーバス
看板の掲示が自動で入れ替わるので撮影が大変
看板の掲示が自動で入れ替わるので撮影が大変
チケット、どうなってるんですか?VIPなんですけど。
チケット、どうなってるんですか?VIPなんですけど。
会場がチラ見え
会場がチラ見え
位置はこんな感じ。クラシカルな劇場です。
位置はこんな感じ。クラシカルな劇場です。


この日の前座バンドはEnuff Z'nuffのみ。Aceの出番がスムーズに来て、会場はすぐスタンディングの

状態に。劇場は傾斜があって後ろが高くなっているとはいえ、小柄な私がこの位置では…と不安に思っていましたが、いざ、始まってみるとたまたま私の前方のところだけがなぜか力尽きて座っていたり、

中座したりしていて視界は開けていました。観客の雰囲気はラスベガスは18歳未満は入場禁止だったのに対し、こちらはファミリー出来ている人もいたりして、盛り上がりつつも和やかな雰囲気でした。バンドの演奏は昨日と変わらず、のびのびしていて、Aceも楽しそうでした。

個人的なことですが、スコットが「Love Gun」を歌う前に「日本から来た二人の女の子のために歌います」と言いだしましてびっくり。私と友人が歓声を上げると「あそこにいるよ」とスコットが言ったものですから、アナウンス、叫ぶ我々、そしてLove Gunという流れを動画で撮影されていました。

お暇な方は、以下に貼り付けた動画でご確認ください。

ラスベガス公演と同じセットリストで、本公演も盛況のうちに終わり、再びMeet&Greet。

今日は昨日よりかなりVIPの列が長く、屋外で待たされました。そこにツアーマネージャーのJohnがやってきて、「今日はみんなも知っている通り、Geneが来ていてAceと会っているからちょっと長く待たせることになってしまっている。申し訳ない」と事情説明。我々の目の前で、Geneが運転する車が通り過ぎて行ったり、John 5が車に乗り込んだり、Matt Starr(Aceバンドの前ドラマー、現在Mr.Big)が通り過ぎて行ったり、さすがビバリーヒルズ公演。

Meet&GreetでのAceは、昨日より疲れた様子で、無言でひたすらサインをしているのが気になりました。周りのスタッフが気を遣って、「昨日も来てくれた日本のファンだよ」「飛行機で移動したのかい?」「昨日と今日、どっちの公演がよかった?」と話しかけてくれました。こんなに疲れているときに

なんだかな、とは思ったのですが、「日本で待っています」とAceには言うことができました。

ツアーマネージャーのJohnとは、別れのハグをして「ジャパンツアー、検討してください」とお願いしてきました。

以下の写真はおなじみLA在住AKI特派員の撮影です。

2017.2.18 ライブレポート第1弾とニュース、南米ツアー最新日程

photo by Neil Lim Sang
photo by Neil Lim Sang

 

 

2月11日、シアトルのNeptune Theatreで無事USツアーを終えた

Ace Frehley Band。

最終日はPearl Jamの

Mike McCreadyが共演。

アルバム「Origins Vol.1」同様

Cold Ginの演奏に参加しました。

 

 

まもなく今度は南米ツアーが始まります。

追加公演も決まり、最新の日程は以下の通り。

 

2月27日 アルゼンチン ブエノスアイレス The Roxy Live 

2月28日 アルゼンチン ロサリオ Teatro Vorterix

3月2日  アルゼンチン ブエノスアイレス Teatro Vorterix

3月2日  アルゼンチン ブエノスアイレス Teatro Flores 

3月5日  ブラジル サンパウロ Tom Brazil

3月10日 メキシコ モントレー Escena

3月11日 メキシコ メキシコシティー Pabellon Cuervo

 

 

ラスベガスライブレポート

 

2月2日:Brookly Bowl Las Vegas

 

会場はラスベガスのメインストリートから近く、

文字通りボウリング場。

ステージに向かって左側にボーリングレーンがあります。昨年3月にもここでライブが行われましたが、その時はレーンのエリアにもライブを見に来た客を入れていました。この日はそこは真っ暗で、関係者だけが

そこを使っていたようです。

オリジナルオーダーメイドはっぴを来ていた我々「Ace Frehley Addict Japan」は入り口の

ガードマンにもいじられながら何とか入場。

チケットを受け取ってエスカレーターを上がると

そこが会場。VIPパッケージ購入者は物販コーナーで

その旨を告げて、パスポートなどで本人確認を行うと、Tシャツ、ピック、ポスターなどの

セットを受け取れます。


このツアーのオープニングアクトを務めるのは

Enuff Z'nuff。名前しか知らなかったけれど、聴きやすい曲でなかなか楽しめました。1曲だけAce Frehley Bandの

ギタリスト、Richie Scarletがさりげなく出てきて共演していました。

 

ラスベガス公演のみ、Lita Fordがゲストということで

出演。

もしかしたら「Wild Things」でAceと共演するのかなと思っていたのに、それはありませんでした。でも「Cherry Bomb」やってくれて世代的には感激でした。

7時前からスムーズにスタートしたライブとはいえ、2バンドも出ればすでに9時半。この会場は18歳未満の入場は

認められていないこともあって完全な大人の世界。酔っぱらって訳が分からないことを言って絡んでくるやつ、有名人との2ショットを自慢げに見せてくるやつなどに囲まれて前から2列目を死守。なかなか体力がいります。

10時になってようやくAce Frehley Bandが登場。今回はOriginsツアーということでオープニングは

Parasite。Aceはよく声が出ていて、演奏も素晴らしいし、バンドメンバーともかみ合っていてリラックスした様子でした。皆さんもご存じの通り、Richieには「2 Young 2 Die」、Chrisには「Strange Ways」、Scotには「Love Gun」とそれぞれ見せ場があり、メリハリが効いた展開になっています。

もちろんギターから煙は出ますが、それ以外に派手なエフェクトはなく、シンプルでパワフルなロックンロールショウでした。やはり生で見てよかった!この日のセットリストは以下の通り。

Parasite/ Toys/ Rip It Out/ Emerald/ Love Gun/ Rocket Ride/ Bring It On Home/ Rock Soldiers

Strange Ways/ NY Groove/ 2 Young 2 Die/ Shock Me/ Cold Gin/

アンコール Detroit Rock City/ Deuce 

 

ライブの後はいよいよAceとのMeet&Greet。

さすがに緊張しましたが、日本から来たということで、スタッフの皆さんが歓待してくださったので、

Aceもプレゼントしたはっぴをその場で着てくれる

という大サービス!Aceはとにかくたくさんサインをしてくれるので、黙々とサインをして、ちょっとしゃべるって感じでした。なぜか私への質問は

「日本のどこから来たの?」でした。

名の知れたエリアに住んでてよかったな、と思う

瞬間ですね(笑)用意しておいたプレゼントを何とか渡して、記念写真を撮って、ハグもしてもらいました。

Meet&Greetを終えた後に他のメンバーにあったりしていたので、ホテルに戻ったのはすでに2時過ぎ。

夕方6時からの活動がようやく終わってもはやヘロヘロでした。

 

それ以外のこぼれ話は「管理人の小部屋」で!


2017.1.28 USツアー開始

photo by Jake Warkel photography
photo by Jake Warkel photography

1月19日、テキサス州から西海岸を中心に回るUSツアーが始まりました。

セットリストは以下の通り。

 

Parasite

Toys

Rip It Out

Emerald

Love Gun

Snow Blind

Rocket Ride

Bring It On Home

Rock Soldiers

Strange Ways

New York Groove

2 Young 2 Die

Shock Me 

Cold Gin

                                                                        ~アンコール~

                         Detroit Rock City       

                         Deuce

 

以下は1月21日、テキサス州タイラーでの「Rip It Out」が「JAM Magazine」のfacebookページに

掲載されたものです。バンドメンバーが曲の前にひと言ずつコメントしています。

 

photo by John Ostronomy
photo by John Ostronomy

 

1月25日フラッグスタッフは写真のように

大雪だったようですが、エース一行は

無事にツアーを進行中です。

 

2月2日のラスベガス、2月3日のビバリーヒルズに関しては生レポートを掲載します。

小ネタ、速報はtwitterにて!

2017.1.3  今年もよろしくお願いいたします。

今年もAceの来日を願ってサイトを更新していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

まずアルバム情報ですが、2017年にはオリジナルアルバムをリリースにこぎつける予定のようです。

さらに2018年に「Origins Vol.2」を出す方向で動いている模様です。

また、1月19日からアメリカ西海岸中心のツアーが始まります。

その後追加の公演も決まり、日程は以下の通りです。

 

1月19日 テキサス州ヒューストン Scout Bar

1月20日 テキサス州コーパスクリスティ Brewster Street Ice House

1月21日 テキサス州タイラー Click's

1月23日 テキサス州ラボック Jake's Backroom

1月25日 アリゾナ州フラッグスタッフ Orpheum Theatre

1月26日 アリゾナ州ツーソン Rialto Theatre

1月27日 アリゾナ州テンペ The Marquee

1月29日 カリフォルニア州アゴラヒルズ The Canyon

1月30日 カリフォルニア州ソラナビーチ Belly Up Tavern

2月2日  ネバダ州ラスヴェガス Brooklyn Bowl

2月3日  カリフォルニア州ビバリーヒルズ Saban Theatre

2月4日  カリフォルニア州ジャクソン Jackson Rancheria Casino & Hotel

2月9日  オレゴン州ポートランド Aladdin Theater

2月10日 オレゴン州ポートランド Aladdin Theater

2月11日 ワシントン州シアトル The Neptune

 

2月28日からの南米ツアーの日程も徐々に追加が決まっています。

南米のファンも長らく待っていたと見えて、すでにVIPパッケージが売り切れている会場もあります。

 

 

2016.12.17 Revolver Music Awards

12月13日、「Revolver Music Awards」でプレゼンターとして登場し、ショウの最後で演奏も行ったAce。以下の動画で見られます。55分ごろにプレゼンター、3時間19分ごろから演奏しています。

また、この授賞式のブラックカーペットでは、レイチェルとともにインタビューにもこたえています。

先日のインタビューでも話していたように、現在は新しいアルバムと、2冊目の本に取り掛かっており、

来年1月からはUSツアー、3月にはKISS時代に訪れたきりであった南米での公演を行うと話しています。

婚約者レイチェルは、次回のアルバムにも曲を書いたようです。毎度おなじみ、KISSリユニオンについて聞かれると、「PaulやGeneからは何にも聞いてないよ。でも、この前Geneからはメールが来て、1月の俺のライブを見に行きたいって言ってた。まあ、だから、なんか言ってくるんじゃない?わかんないよ、ははは。何が起きても、俺たちはOKだよ」と答えていました。

 

USツアーに続く南米ツアーですが、今のところ発表されている日程は以下の通りです。

 

2月28日 アルゼンチン ロサリオ Teatro Vorterix

3月2日  アルゼンチン ブエノスアイレス Teatro Vorterix

3月5日  ブラジル サンパウロ Tom Brasil

2016.12.4 最新インタビュー

11月30日、親友Eddie Trunkのラジオ番組で、Aceが電話インタビューを受けています。

最近スタジオ付きの家に引っ越したようです。そのスタジオで次のオリジナルアルバムに取り組んでいるというAce。KISSのアルバム「The Elder」について、Eric Carrの思い出話、実は参加していなかった「Creature Of The Night」について、その中から「Rock'n ’Roll Hell」をOrigins Vol.1でカバーしたことについて、「Fire and Water」でのPaulとの共演について、断酒10年目を迎えたことなどについて語っています。「The Elder」はいいアルバムではあったが、世に出すべき時期ではなかったとAceはコメントしています。「Rock'n'Roll Hell」というタイトルが出て来なかったり、断酒10年ということは何年から断酒してるんだっけ?と計算に戸惑うなど、Aceのゆるさが楽しめるインタビューです。

インタビューのたびにKISSのリユニオンが話題になることが多いですが、Aceは「噂は噂だ」と答えていました。

 

 

 

 

また、12月13日、ニューヨークのWebstar Hall

で開催される「Revolver Music Awards」

にAceが出演することに決まりました。

2016.11.24  2017年ツアー情報

2017年、年明けはアメリカ西海岸を中心としたツアーが、以下のような日程で発表されています。

 

1月19日 テキサス州ヒューストン Scout Bar

1月20日 テキサス州コーパスクリスティ Brewster Street Ice House

1月21日 テキサス州タイラー Click's

1月23日 テキサス州ラボック Jake's Backroom

1月26日 アリゾナ州ツーソン Rialto Theatre

1月27日 アリゾナ州テンペ The Marquee

1月29日 カリフォルニア州アゴラヒルズ The Canyon

1月30日 カリフォルニア州ソラナビーチ Belly Up Tavern

2月2日  ネバダ州ラスヴェガス Brooklyn Bowl

2月3日  カリフォルニア州ビバリーヒルズ Saban Theatre

2月4日  カリフォルニア州ジャクソン Jackson Rancheria Casino & Hotel

2月10日 オレゴン州ポートランド Aladdin Theater

2月11日 ワシントン州シアトル The Neptune

このツアーのVIPパッケージがすでに発売されて

います。パッケージはチケット以外に以下の物が含まれています。

 

Aceとのミート&グリート

Aceと記念撮影

限定版サイン入りポスター

VIPラミネート

VIP Tシャツ

サイン入りCD

サイン入り写真

ステッカー

限定版ピック3種

持参したアイテムにサインしてもらう権利

2016.9.24 Aceによるギターレッスン動画

photo by Andrew Dunleavy
photo by Andrew Dunleavy

 

 

9月23日、ニューヨークシティのPlaystation TheaterからUSツアー後半戦に入りました。

セットリストは前半戦と変わりはありません。

 

 

以下の動画はあのエレクトリック・レディ

スタジオで収録されたものです。

DeuceやCold Ginをインタビュワーに

伝授しています。

2016.9.17 USツアー続報

8月18日、テキサス州ダラスからスタートしたUSツアーは、9月2日のオハイオ州ノースフィールドで

中休みに入っています。セットリストはツアー3日目から "Bring It On Home" が入り、

以下のようになっています。

 

Rip It Out/ Toys/ Rocket Ride/ Parasite/ Love Gun/ Snowblind/ Sister/ Emerald/

Bring It On Home/ Rock Soldiers/ Strange Ways/ 2 Young 2 Die/ Shock Me/ Deuce/

(アンコール) Detroit Rock City/ Cold Gin

photo by Shawn Thornton
photo by Shawn Thornton

 

9月23日にニューヨークからツアーを再開し、10月9日まで東海岸周辺を回ります。

 

さらに、すでに来年のスケジュールが

発表になっています。

年明けはアメリカの西側を中心に回るようです。

今のところ日程は以下の通り。

1月19日 テキサス州ヒューストン Scout Bar

1月20日 テキサス州コーパスクリスティ Brewster Street Ice House

1月26日 アリゾナ州ツーソン Rialto Theatre

1月27日 アリゾナ州テンピ The Marquee

1月29日 カリフォルニア州アゴラヒルズ The Canyon

1月30日 カリフォルニア州ソラーナビーチ Belly Up Tavern

2月2日  ネバダ州ラスベガス Brookly Bowl Las Vegas

2月3日  カリフォルニア州ビバリーヒルズ Saban Theatre

2月4日  カリフォルニア州ジャクソン Rancheria Casino & Hotel

2月10日 オレゴン州ポートランド Aladdin Theater

2月11日 ワシントン州シアトル The Neptune

2016.8.20 USツアー初日セットリスト

8月18日、テキサス州ダラスで初日を迎えた今回のツアー、セットリストは以下の通り。

 

Rip It Out/ Toys/ Rocket Ride/ Parasite/ Love Gun/ Snowblind/ Sister/ Emerald/ Rock Solders/ Strange Ways/ New York Groove/ 2 Young 2 Die/ Shock Me/ Cold Gin

(アンコール)Detroit Rock City/ Deuce

2016.8.11 いよいよUSツアー再開

8月18日よりアメリカ国内でツアーが再開します。

間を置きながらではあるものの、公演数は多めなので、今回は体を大事にして最後まで乗り切って

もらいたいですね。日程は以下の通り。

 

8月18日 テキサス州ダラス Gas Monkey

8月19日 テキサス州ボーモント The Jefferson Theater

8月20日 テキサス州オースティン Bat Fest

8月23日 コロラド州デンバー Oriental Theater

8月24日 ネブラスカ州オマハ The Waiting Room

8月26日 イリノイ州シカゴ House Of Blues

8月27日 インディアナ州インディアナポリス Egyptian Room 

8月28日 ミシガン州デトロイト Motor City Harley Davidson

8月30日 ケンタッキー州ルイビル Mercurry Ballroom

9月1日  イリノイ州ダンビル David S Palmer Arena

9月2日  オハイオ州ノースフィールド Hard Rock Rocksino

9月23日 ニューヨーク州ニューヨークシティ Playstation Theater

9月24日 ニューヨーク州ビンガムトン Magic City Music Hall

9月29日 マサチューセッツ州ビバリー The Cabot

9月30日 ニューヨーク州ポキプシー The Chance

10月1日 ニュージャージー州レイクウッド Rock Carnival 

10月4日 ペンシルベニア州ランカスター  Cameleon Club

10月5日 ペンシルベニア州ストラスバーグ Sherman Theater

10月6日 ペンシルベニア州グリーンズバーグ The Palace Theater

10月8日 ニューヨーク州クリフトンパーク Upstate Concert Hall

10月9日 ニューヨーク州タリータウン Tarrytown Music Hall