One and Only Spaceman!

Ace Frehleyのファンページにようこそ!

Since 2009.5.22

 

 

 

2018.8.31 NEWS更新しました。

 

2018.1.4  最近のNEWSはArchives-1に移動しました。

2018.8.31  来日直前! これまでのニュースまとめ

いよいよ来日公演。管理人多忙によりかなりいろいろなニュースがあったというのに全く更新して

おりませんでしたが、来日を控えてまとめて投稿したいと思います。

 

 

 

 

まずは新譜情報。

10月19日に発売が決まりました。

すでにアマゾンで予約受付中です。

タイトルは「Spaceman」。

今までこのサイトでもお知らせしてきた通り、

収録曲「You Without I'm Nothing」と

「Your Wish Is My Command」の2曲が

Gene Simmonsとの共作。

 

収録曲は以下のように発表されています。

 

 

 

 

 

Without You I'm Nothing

Rockin' With the Boys

Your Wish Is My Command

Bronx Boy

Pursuit Of Rock and Roll

I wanna Go Back (Eddie Money Cover)

Mission To Mars

Off My Back

Quantum Flux

 

以下は8月18日、Detroitで行われたイベント「Motor City Muscle」にて「Rockin' With The Boys」の

ミュージックビデオが撮影されたときの模様。

 

 

続いて来日関連情報。

皆さん既に購入されたことと思いますが、

なんとシンコーミュージックよりAceの本が出ました。

8月24日発売でした。

過去のインタビュー、最近のインタビュー、参加作品、

使用機材解説など盛りだくさんです。

 

今回の来日公演は直前のオーストラリアでのGeneとの

コラボツアーの流れという事もあって、現在のAceバンドのメンバーは同行せず、Gene Simmons Bandのメンバーを

使って演奏します。GeneのThe Vault Experienceイベントが日本では中止になったとのこともあり、一部のファンの

間ではAce来日も中止になるのではと一時懸念されましたが、Gene不在で、Gene Simmonds Bandを使うという

実に奇妙なことが日本では起きるようです。

バックバンドのメンバーは以下の通り。

 

Ryan Spencer Cook(Guitar)

Jeremy Asbrock(Guitar)

Phillip Shouse(Bass)

Christopher Williams(Drum)

 

来日公演は9月3,4,5日が東京、6日が大阪。いずれもビルボードライブなので2ステージ制。

ショウとショウの間にミート&グリートが行われます。VIPパッケージの内容は

Aceとのミーグリ、写真撮影、貴方の名前を入れてAceがサインしたポスター、ツアーラミネート、

サイン入りOrigins Vol.1、サイン入り写真、ステッカー、ピック3枚、貴方が持参した2点の品物

(ただし楽器関連のものは除く)にAceがサイン。

すべて込みで300ドル。ギターにサインして欲しい方は500ドル。

いずれも公式サイトで購入可能です。

ミーグリのお知らせは結構直前にメールできますのであわてないでいいと思います。

一晩2ステージですからあっという間とは思いますが、皆さん楽しみましょう。

 

 

Aceはオーストラリアに行くまでもかなりのスケジュールをこなしました。

 

8月は西海岸を中心に回り、

Alice Cooperとダブルヘッダーで

8月10日はラスベガス、8月12日はLAと

公演を行っています。

 

上記の通り現在はオーストラリアで

Geneと公演中。

日程は以下の通りです。

 

8月28日 アデレード Entertainment Centre Theatre

8月30日 メルボルン Festival Hall

8月31日 シドニー  Enmore Theatre

9月1日 ブリスベン Tivoli Theatre

 

この公演のセットリストは以下の通り

 

Parasite/ Hard Times/ 2000 Man/ Rock Soldiers/ Rip It Out/ Love Gun/ Rocket Ride/ 

Strange Ways/ NY Groove/ Shock Me/ Detroit Rock City/ Cold Gin

 

一緒に行われたGene Simmonds Bandのセットリストはどうなの?と思った方はココをチェックする

と分かるとおり、大部分がKISSの曲。Aceの方もごく一部にソロアルバムの曲があるだけなので、

まあ、KISSの曲オンパレードのライブであるといえるでしょう。

以下にアデレードの「Hard Times」のサウンドチェックの模様、メルボルンでのGeneとの「Let Me Go Rock'n'Roll」の動画を貼り付けてあります。ご覧下さい。

2018.6.27 最新インタビュー

8月末、Geneのオーストラリアツアーにスペシャルゲストとして同行することになっているAce。

自宅のスタジオで、オーストラリアツアー、Geneのこと、新しい音楽、記念日、

リユニオンなどについて、電話インタビューに答えています。

 

「Ace、話をするのは4年ぶりだね。この4年間はどうだった?」

すごく忙しかったよ。オーストラリアには自分のツアーで行って、アリス・クーパーのオープナーで

行って、いやあ、あれはすごかった。9日間で8回のショウをやったんだから。クレイジーなスケジュールだったよ。KISSでやったツアーよりイカレてたよ。

 

「ホントに?」

ああ、で、知っての通り、今度はGeneとオーストラリアに行くわけだけど…。

 

「もちろん。しかしそんなことが実現するとは想像もしなかったよ。どういう経緯で実現したわけ?」

再度俺たちが結び付くのは実にゆっくりとしたプロセスだったよ。今年は断酒して12年目になる。

前回Paul, Geneと仕事して、結局またバンドを離れる決心をした時、俺はドラッグも酒もやっていた。

2006年に断酒して復帰するまで長い時間がかかった。俺は20代のころから飲酒していて、彼らは20代のころから俺を知っているわけだから、俺が真面目に断酒に取り組んでいること、信頼できるということを

彼らにわかってもらうには時間がかかった。ここ何年も、俺が一緒に仕事をした人みんなから、彼らは

いい報告を聞いていた。それで、俺が連絡を取ったとき、彼らは俺を許したんだと思う。だからこの前のアルバムでPaulとコラボした「Fire and Water」みたいに、また一緒に仕事ができるようになってきたんだ。一緒にプロモビデオを撮影した時もPaulは親切だったよ。最近はGeneと数か月後にリリースされる俺のニューアルバムに収録される2曲でコラボした。それにGeneと一緒にイベントに出たりしている。だって、俺はあいつの唯一の友達だから。あいつはインタビューでいつも自分には友達はいないっていうんだよ。俺は腹が立つんだ。だって俺はあいつにメールして、「俺はお前のバディだって知ってるだろう?」って言うんだ。成功して、一人一部屋使えるようになる前は、俺たちはルームメイトだったんだから。

 

「これから行われるショウについてどんな風にするつもりかい?ステージをどう構成するかとか何曲か一緒に演奏するとか話し合ったのかな?」

話し合いはしていないけど、前にやってたわけだから簡単にできると思うよ。だから俺はいい音を出す

ことに集中している。俺はGeneが一緒に回っているのと同じバンドで演奏する。それで俺のバンドメンバーを連れて行かなくて済むから節約できるわけ。バンドやローディの航空券を負担せずに済む。俺の

ギターを管理してくれているローディのRoccoと、レイチェルと、俺の3人だけで済むわけだ。

 

「じゃあ、数か月前にリリースされた新曲 "Bronx Boy"について聞こう。これからどんなことを

期待できるのかな?」

曲を聴いてくれた人からのいろいろな意見を聞いてるけれど、ありがたいことだと思うし、アルバムは

今までの作品の中でもベストなものだと思う。俺とGeneの共作はいい出来だし、俺はかっこいい

インストゥルメンタルを書いたし、共同プロデュサーでありミキシングを担当しているWarren Huartも一緒にギターを弾いたよ。書き直しをした曲も何曲かあって、Anton Figがドラムを担当してくれている。1978年のソロアルバムでもたたいてくれたことで知られているよね。人生は最高だね。今年の4月で俺は67歳になったけど、少なくとも10歳は若く見えるって女性たちは言うよ。去年の南米ツアー

から35パウンド(およそ19kg)体重を落としたからね。準備OKだ。宇宙服を着られたら出発できるよ。

 

「この9月で40周年を迎えるKISSのソロアルバムについて話そう。制作に関して覚えていることは?」

制作中はすごく楽しんだよ。この週末、他のプロジェクトに関わっている友人たちにちょうど話していたところだけれど、とても簡単だったんだ。プロデューサーはEddie Kramerで、ドラムはAnton Fig、俺は全曲でギターとボーカル、ベースは9曲中7曲を弾いた。Antonは全曲たたいたよ。NY Groove以外の

全曲を俺が書いた。簡単なプロセスだったよ。ほら、言うじゃない、キッチンにいるシェフが多すぎると…って。それがこのアルバムにも言えることさ。スタジオに最小限の人間がいて、何を自分がやっているかわかっているからきちんと作業を仕上げられる。他の人間はいなくて、自分とエンジニアだけで全てを仕上げるのはハッピーだったよ。

 

「あのアルバムは好きだね。素晴らしい出来だったよ。」

ありがとう。多くのギタリストがあのアルバムをバイブルだと言ってくれている。それで彼らは演奏を学んだと。俺も同じことをJimmy Page、Jeff Beck、Pete Townsend、The Stones、The Whoでやったわけだ。でも、いろんな世代のギタリストが、あのソロアルバムやAlive!で、ギターをコピーすることで演奏の仕方を学んだって言ってくれる。照れちゃうけれど、俺も前の世代のギタリストから学んで自分のスタイルを手に入れた。そうやって身につけるものなんだろうね。それは別の世代でもまた継続しているんだろうな。

 

 

2018.5.16 来日決定!

とうとう来日が決定しました。

 

9月3日~5日、各日18時30分と9時30分の2ステージをビルボードライブ東京で、

9月6日も同様にビルボードライブ大阪で。

いずれの日程もチケットはビルボードライブ会員は6月13日11時より、

ゲストメンバーは6月20日から受付開始です。

情報はこちらをご覧くださいね。

 

来日は、Geneのオーストラリアツアーに同行した後、その足で立ち寄る形で行われるため、

はGene Simmons BandのギタリストとベーシストがAceのバックで演奏することは

決まっているようです。

 

 

来日以外の情報もいろいろあります。

 

まず、」5月12日、13日、

インディアナポリスで行われた

KISS Expo

Aceは、12日はEric Singer、Bruce Kulick、Bob Kurickらと演奏。

13日は、Anton Fig、John Regan、

Tod Howarthと、

Frehley's Comet再結成となりました。

さらに、ニューアルバムは8月末くらいにリリースかといわれており、

アルバムタイトルは「Spaceman」になる模様。これはGeneの提案だという話です。

アルバムには、先日リリースされたシングル「Bronx Boy」の他、Geneと昨年共作したという

2曲が収録されます。今回のインストゥルメンタルシリーズは「Quantum Flux」というタイトルになるという情報が流れております。

 

2018.4.30  ニューシングル発売中

 

4月27日に57歳の誕生日を迎えたAce。

その日にニューシングルを発表させ、我々ファンを驚かせてくれました。

タイトルは「Bronx Boy」

次のアルバムに収録される曲とのこと。

アルバムに関しては、タイトルやカバーなど詳細は分かりませんが、夏ごろにリリースか、とも噂されています。

曲のダウンロードはこちらから。

2018.4.7 出版情報+今後の出演予定

 

 

 

Aceの公式マガジンが発売されます。

現在予約受付中です。

5月発送予定で、トレーディングカードの

予約特典があるそうです。

Aceのこれまでの活動を振り返るインタビュー、

さらには現在のバンドメンバーである、

Richie、Chris、Scotのインタビュー、Aceに

影響を受けたJohn 5などのミュージシャンの

談話、未公開写真も掲載されているとのこと。

関心のある方はこちらへ。

 

 

Aceに大いなる影響を受けたJohn 5の4月6日、ハリウッドのWhisky A Go Goでのライブには、

以前お伝えした通り、Aceがゲスト出演しました。この日のゲストは大変豪華。

Aceの他に、Nikki Sixx, Scott Ian, その妻で歌手のPearl Aday。

 

この日の動画「Parasite」

 

 

 

 

最近、Aceの予定はかなり話題性の高いものになっています。まず、ニューアルバムの制作が進められていること。この写真が出回ったときには、4月には

発売かともいわれましたが、それは無理があったようです。しかし、レコーディングにEric Singerが参加しているようで、完成が待たれますね。

 

さらに、5月12,13日にインディアナポリスで行われるKISS EXPOにAceが出演しますが、12日には

Tod Howarth、Anton Fig、John Reganも参加して

Frehley's Comet再結成が実現することになっています。

 

また8月は、Alice Cooperと共に、ラスベガスとLAで

公演の予定です。

5月からの日程は今のところ以下の通り。

 

5月4日 ニューヨーク州 ニューヨーク Sony Hall

5月5日 コロンビア州 メリーランド Merriweather Post Pavilion M3 Rock Festival

5月11日・12日 インディアナ州 インディアナポリス KISS Expo 

5月27日 ウィスコンシン州 Voyageur Park Celebrate De Pere

7月11日 ウィスコンシン州 Cadott Rock Fest 

7月19日 ミネソタ州 ウォーカー Mondancoe Jam

8月10日 ネバダ州 ラスベガス Pearl Concert Theater(Alice Cooperと)

8月12日 カリフォルニア州 ロサンゼルス Greek Theatre(Alice Cooperと)

 

さらに大変話題になったのは

GeneのオーストラリアツアーにAceも同行

することになったというニュース。

Geneはあのボックスセットを手渡しするため

世界中を回っているわけですが、その際

オーストラリアで予定されている4回の公演に

Aceも出演することになりました。

GeneはNYで行われたGene Simmons The Vault Experienceでこの件について発言。

その後まもなく公式発表となったわけですが、

Geneは「Ace Frehley Bandが公演のオープナーを務めることになった」と言いつつも、

「AceはGene Simmons Bandと共に

Ozoneなどを演奏する」とも言っています。

この共演がどのような形で行われるのか、詳細はまだわかりません。

 

 

オーストラリア公演の日程は以下の通り。

 

8月28日 アデレード Entertainment Center Theatre

8月30日 メルボルン Margaret Court Arena

8月31日 シドニー  Enmore Theatre

9月1日  ブリスベン Tivoli Centre

2018.2.10 John 5のライブにゲスト出演

ニューヨーク、ニュージャージーでの公演を無事終えたAce。こちらは2月2日、St. George Theatre

でのParasite。

この後、2月24日、再びGeneのボックスセット手渡し会 in St. Louisにゲスト出演します。


 

 

 

さらに4月6日、ハリウッドのWhisky a Go Go

で行われる、John 5のライブにAceがゲスト出演することが決まっています。

KISSグッズコレクターとして知られるJohn 5にとって、Aceは子どものころからのヒーロー。

これは夢の共演ですね。

2018.2.3 再びゲスト出演+NY/NJ公演+今後の出演情報

1月27日、マイアミで行われたGene Simmons The Vault ExperienceでのGeneとAceの

共演の模様はこちら。Q&Aの後、40分過ぎから「Cold Gin」を、50分あたりで「See You Tonight」等を演奏しております。

またこの日には、ボックスセット購入者の家までGeneが届けるHome Vault Experienceもあり、

そこにもAceがおまけでついていくという冗談のような事態も発生。その模様はこちらです。

2月1~3日はニューヨーク、ニュージャージーで3公演を行っています。セットリストは以下の通り。

Rip It Out/Hard Times/2000 Man/Snowblined/Parasite/Rock Soldiers/Strange Ways/Love Gun/

NY Groove/ 2 Young 2 Die/Shock Me/Cold Gin

アンコール:Detroit Rock City/Deuce

 

 

 

 

 

 

また、以下の2か所のロックフェスへの参加が

発表になっています。

5月5日    M3 Rock Festival

7月12~14日 Rock Fest in Cadott

 

 

2018.1.21 KISS KruiseⅧ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年恒例のKISS Kruise、今年はなんとAce Frehley Bandが、キューリック兄弟と並んで

ラインナップに加わることが発表されました。

 

 

 

 

また、あのGeneのボックスセット手渡し会

「Gene Simmons The Vault Experience」が

マイアミで1月27日に行われますが、再び

Aceがゲスト出演することが決まっています。

 

昨年ビバリーヒルズ公演にGeneが訪れてから

お互いの仕事に積極的にかかわる状態が続いていますね。

2018.1.8 Gene Simmons The Vault Experience

Geneがロック人生50周年ヲ記念して発売する巨大ボックスセット「Gene Simmons ーThe Vault Experience:1966-2016」の購入者手渡しイベントが1月6日、ロサンゼルスで行われました。

イベントには、Ace、Bruce、Eric Singerも登場。トークショーやアコースティックの演奏も行われました。

2018.1.4 Happy New Year!

 

 

 

あけましておめでとうございます。

昨年は、応援ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、2018年、Aceは1月1日にニューヨークの

Citi Fieldで行われたホッケーの試合で

New York Grooveを演奏するというスタートを切りました。

インタビューに元気に答える動画もアップされています。

このあと2月にはニュージャージー、ニューヨークでの公演が発表になっています。

今のところ以下の公演が決定しています。

 

2月1日 ニュージャージー州 ミルビル Levoy Theatre

2月2日 ニューヨーク州 スタテンアイランド St. George

2月3日 ニュージャージー州 イングルウッド Bergen Performing